トップページ > ニキビ跡 赤み > 赤みのあるニキビ跡化粧水の選び方

赤みのあるニキビ跡化粧水の選び方



ニキビ跡の赤みは炎症や盛り上がりが治まったにもかかわらず、赤みが残っている状態です。ここではニキビ跡の赤みが残る原因、対策について紹介します。

●毛細血管が拡張、増加
ニキビ跡の赤みには2つの原因があります。その一つが毛細血管の拡張、増殖です。ニキビができると炎症によって細胞などが傷ついてしまいます。細胞などのダメージを修復するために毛細血管が拡張したり、増生されたりします。

●血液(ヘモグロビン)が漏れる
炎症が更に酷くなると、毛細血管にもダメージを与え、血液が細胞間に漏れ出してしまいます。皮膚内で血液が沈着することで、ニキビ跡の赤みが残ってしまいます。ここでは赤みのあるニキビ跡化粧水を選ぶポイントを使用します。

炎症を抑える成分を配合しているか



ニキビ跡の赤みは、炎症による毛細血管の増加、血管へのダメージなどによって発生します。化粧水を選ぶ際には、炎症を抑える成分を配合していることが重要になります。

●抗炎症成分
グリチルリチン酸ジカリウム、アラントイン、トラネキサム酸、カミツレエキス、アルニカエキスなど


ターンオーバーを促進する成分を配合しているか



炎症によって漏れてしまった血液は赤みになります。赤みはターンオーバーによって剥がれ落ちますが、加齢などによって代謝が遅くなると、なかなか改善することができません。赤みの改善にはターンオーバーを促進することも重要になります。

●代謝を促進する成分
ビタミンE、オリゴペプチド、プラセンタエキス、卵殻膜エキス、AHA、ツボクサエキス、パントテン酸カルシウム、ビルベリーエキス、ローヤルゼリーエキスなど


保湿成分を配合しているか



乾燥は皮脂の減少、角質細胞間脂質の減少、天然保湿因子の減少が原因です。乾燥によってバリア機能が低下すると、外部刺激が入りやすくなります。その結果、炎症によるニキビやニキビ跡が悪化します。

●保湿成分
セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、アミノ酸、ベタイン、トレハロース、ハトムギエキス、ダイズエキス、ユーカリエキス、海藻エキスなど


ビタミンC誘導体を配合しているか



ニキビ跡の対策として、大人ニキビを予防する事も重要になります。ビタミンC誘導体には皮脂を抑える作用があり、アクネ菌の繁殖を防ぎます。

ビタミンC誘導体にはその他にも、活性酸素を阻害する作用や抗ヒスタミン作用による炎症抑制効果、コラーゲン合成作用などもあります。水溶性のため、化粧水と相性のいい美容成分です。

赤みのあるニキビ跡化粧水 おすすめ

シーボディ VCローション
シーボディ

新型ビタミンC誘導体配合
 浸透性に優れたビタミンC誘導体!
 ターンオーバーを促進するビタミンA・E配合!
 無添加にこだわり低刺激!


赤みのニキビ跡改善に有効な新型ビタミンC誘導体を配合。浸透力に優れているため、角質層の奥までしっかり浸透。赤みの原因となる炎症を抑える作用、活性酸素を阻害する作用があります。

価格 1,800円
容量 化粧水、美容液、クリーム
成分 新型ビタミンC誘導体、ビタミンA・E誘導体、サリチル酸、植物エキス
ビーグレン ニキビ跡ケア
ビーグレン

高濃度ビタミンC配合

 高濃度ビタミンC配合の美容液!
 成長因子配合の化粧水、クリーム!
 クレイウォッシュで古い角質を除去!


化粧水には水に溶けやすく、しっかり浸透するビタミンC誘導体をはじめ、ターンオーバーを促進するEGF様合成ペプチド配合。さらに、ビタミンCセラム美容液には高濃度ビタミンCを配合し、ニキビ跡の改善をサポートします。

価格 1,944円
容量 洗顔料、化粧水、美容液、クリーム
成分 ビタミンC誘導体、EGF様ペプチド、ホメオシールド、アッケシソウエキス
リプロスキン
リプロスキン

代謝を促進してニキビ跡の赤み対策

 プラセンタエキスで美肌サポート
 ナノカプセルでしっかり浸透!
 保湿成分を豊富に配合!


リプロスキンには有効成分にプラセンタエキスを配合。プラセンタエキスには代謝を促進する作用があり、赤みの排出を促進。酵母エキス、海藻エキス、アーチチョーク葉エキスにも毛穴引き締め、ターンオーバーを促進を促進作用があります。

リプロスキンには炎症を抑えるグリチルレチン酸2k、保湿作用のあるヒアルロン、コラーゲン、コメヌカスフィンゴ糖脂質などを配合。角質層に潤いを補給し、肌水分を保持します。

価格 定期初回限定:2,490円 送料無料
2回目以降:4,980円 送料無料
いつでも休止可能。回数縛りなし
容量 初回お試し:50ml
2回目以降:100ml
成分 プラセンタエキス、グリチルリチン酸2k、ヒアルロン酸、コラーゲンなど
アクレケア
アンプルール

代謝を促進して赤み対策

 ビタミンCで美肌サポート
 炎症や酸化を抑制!
 美白成分で色素沈着も予防!


アクレケアに含まれる卵殻膜には18種類のアミノ酸やコラーゲンなどが含まれています。ターンオーバーを促進し、ニキビ跡の改善をサポート。チューベロース多糖体(月光花エキス)には肌荒れ防止作用、表皮表面を平滑にする作用があります。

その他、アクレケアには色素沈着を予防するアルブチン、カモミラエキスが含まれています。さらに、肌老化の原因となる活性酸素を阻害するカムカムエキス(ビタミンC)、茶エキスなおも配合しています。

価格 定期;4,500円 (最低4回継続)
容量 30ml(1ヶ月分)
成分 アルブチン、グリチルリチン酸2k、月下香エキス、カムカムエキスなど
ベルブラン
ベルブラン

炎症や色素沈着を改善

 美白成分がメラニンの発生を予防!
 酸化、糖化などの老化を予防!
 保湿成分もたっぷり配合!


ベルブランには有効成分「トラネキサム酸」「グリチルレチン酸2k」を配合。ニキビ跡を悪化させる炎症を抑えます。その他、色素沈着の発生を予防する油溶性甘草エキス、カモミラエキス、保湿作用のあるコラーゲン、ヒアルロン酸などを配合しています。

価格 定期購入:4,228円 (4ヶ月継続)
通常購入:7,280円
容量 30ml(1ヶ月分)
成分 トラネキサム酸、グリチルリチン酸2k、油溶性甘草エキス、ヒアルロン酸など
ニキビ跡の改善をシッカリサポート


浸透しやすいビタミンC誘導体
ターンオーバーを促進するビタミンA・E誘導体配合
アルコール、香料、パラベンなどは無添加

シーボディのVCローションには新型ビタミンC誘導体を配合。浸透力と持続性に優れたビタミンCがニキビ跡にアプローチします。炎症を抑える作用をはじめ、抗酸化作用や皮脂抑制作用があり、赤みのあるニキビ跡改善をサポートします。さらに、代謝を改善するビタミンA・E誘導体も配合しています。

その他、VCシリーズの美容液にはビタミンC誘導体をはじめ、炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、ターンオーバーを改善するプラセンタ、保湿作用のあるはちみつエキスなども配合。角質層の毛穴づまりや炎症を抑え、ニキビ跡の改善をサポートします。 シーボディVCローションの公式サイトへ


赤みのあるニキビ跡をケアする方法

ニキビが治ったと思っても、皮膚の中で炎症が続いているため、赤みのあるニキビ跡が出来てしまいます。ここでは化粧水以外のニキビ跡ケアの方法について紹介します。

擦ったりして刺激を与えない



●洗顔は泡で優しく
赤みは炎症によって悪化します。そのため、石鹸でゴシゴシ擦るように洗うのはNGです。しっかり泡を作り、泡の弾力で汚れを吸着して洗い流すようにしましょう。

●拭き取り化粧水には注意
洗顔後はできるだけすぐに化粧水を使用します。コットンに化粧水をつけて拭き取るようにすると、肌への刺激が強くなります。その結果、炎症の悪化に繋がります。

紫外線対策はしっかりと



紫外線を浴びるとサンバーンとよばれる炎症が発生します。さらに、毛細血管を増やし、赤ら顔になる可能性もあります。紫外線ケアには油分の少ないパウダーファンデーションがおすすめです。

油分が多いと皮脂が増えて、大人ニキビができやすくなります。コンシーラーはニキビ跡やシミを隠すことができますが、炎症を悪化させる事もあります。パウダーファンデーション、ミネラルファンデーションは紫外線をブロックする働きに優れています。

ヘパリン類似物質を配合したクリーム


出典:https://www.kobayashi.co.jp/brand/saiki/heparin/

ヒルドイドで有名な保湿成分です。ヘパリン類似物質は浸透力に優れています。血行促進作用があり、ターンオーバーの正常化をサポートします。

その他、炎症を抑える作用もあり、ニキビ跡のケアにも有効です。バリア機能の改善によって肌の水分保持力の向上、外部刺激の侵入も防止します。ヘパリン類似物質配合の化粧品はアットノン、さいき、ピアソンHPなどが有名です。

ひどくなったニキビ跡のケア

化粧水やホームケアでは改善が難しい赤みのニキビ跡には、クリニックでの治療をおすすめします。費用は高くなりますが、ホームケアに比べるとしっかりと赤みを改善することが可能です。

ピーリング



ピーリングにはフルーツ酸を使用したAHA、サリチル酸を使用したBHAがあります。古い角質を取り除く作用があり、ターンオーバーを正常化します。表皮に滞留してしまったヘモグロビンの排出する効果があります。

レーザー治療



表皮よりも深い層にある赤みはレーザー治療が有効です。真皮にある赤みは、化粧水やピーリング、トレチノインでの改善は難しくなります。

美容クリニックで使用されるのがロングパルスヤグレーザーです。1064nmの波長を使用することで、肌の真皮層までレーザーが届き、ヘモグロビンを分解して赤みを改善します。

タイプ別 ニキビ跡化粧水

ニキビ跡 赤み

大人ニキビの炎症が悪化し、活性酸素などによって炎症が表皮に残っている状態です。さらに、毛細血管が増生することで赤みが目立ってしまいます。
ニキビ跡赤みはコチラ

ニキビ跡色素沈着

ニキビを潰したりすることでシミになって残ってしまうことがあります。紫外線を浴びると消えにくくなります。ビタミンCや美白が有効なニキビ跡です。
ニキビ跡色素沈着はコチラ

ニキビ跡クレーター

ニキビ跡で最も症状が進んだのがクレーター状のニキビ跡です。炎症や活性酸素によって真皮の組織細胞まで破壊された状態です。コラーゲン合成が重要です。
ニキビ跡クレーターはコチラ

ニキビ跡の赤みは炎症や盛り上がりが治まったにもかかわらず、赤みが残っている状態です。ここではニキビ跡の赤みが残る原因、対策について紹介します。 ●毛細血管が拡