トップページ >  悩み別ニキビ跡化粧水 >  ニキビ跡 色素沈着

色素沈着を改善するニキビ跡化粧水を選ぶポイント



ニキビの炎症、傷跡などがシミになって残るタイプが炎症後色素沈着です。炎症がメラノサイトの活性化を誘発し、表皮部分にシミが残っている状態です。

炎症後色素沈着は通常、ターンオーバーで自然に排出されます。しかし、炎症が酷くメラニン色素が大量に作られたり、ターンオーバーが低下するとシミとなり残ってしまいます。さらに、紫外線を浴びるとニキビ跡のシミは更に濃くなってしまいます。

ポイント1 美白成分を配合しているか



炎症によってメラノサイトが活性化すると、色素沈着が発生しやすくなります。チロシンとチロシナーゼ酵素によって黒色メラニンが発生します。ここではニキビ跡化粧水を選ぶ際の美白成分について紹介します。

●ビタミンC誘導体
ビタミンC誘導体は色素沈着ケアに欠かせない美容成分です。化粧水には推奨性、両親媒性タイプのビタミンC誘導体が使用されています。

ビタミンC誘導体にはメラニン色素を還元する作用、メラニン色素の生成を抑制する作用があります。その他にも、抗酸化作用や皮脂分泌を抑える作用などもあります。

●ハイドロキノン
ハイドロキノンはメラニン色素を還元する作用、チロシナーゼ酵素を阻害する作用に優れています。ただ、刺激があるため敏感肌の人が使うと、赤みやカブレを引き起こす事があります。

●メラニンを抑制する成分
炎症後の色素沈着は、チロシナーゼ酵素によって作られます。美白成分にはチロシナーゼ酵素を阻害する成分があります。アルブチン、コウジ酸、エラグ酸、ビタミンC誘導体などがあり、メラニン生成を抑えます。

ポイント2 ターンオーバー促進成分を配合しているか



加齢などによってターンオーバーが遅くなると、色素沈着が残りやすくなります。ニキビ跡の改善にはターンオーバーを正常化することが重要です。

●プラセンタエキス
豚や馬の胎盤から抽出されるエキス。アミノ酸をはじめ、核酸、ペプチド、ビタミン、ミネラルなどの栄養分を豊富に配合。細胞活性化作用があり、メラニン色素の排出をサポート。

●EGFなどの成長因子
ヒトオリゴペプチドと呼ばれ、アミノ酸が複数結合した成分です。EGFは表皮細胞増殖因子と呼ばれ、ターンオーバーを促進する作用があります。FGFは肌のハリ、弾力を改善する作用があります。

●その他成分
代謝を促進する成分には、紅花油由来のリノール酸S、資生堂が開発したサリチル酸誘導体(4MSK)、大塚製薬が開発したエナジーシグナルAMP、アミノ酸の一種「L-システイン」などもあります。

ポイント3 保湿成分を配合しているか



乾燥するとバリア機能が乱れ、刺激を受けやすくなります。その結果、炎症などによる色素沈着も発生します。化粧水を選ぶ際には、天然保湿因子(NMF)、細胞間脂質などの保湿成分が欠かせません。

●セラミド
セラミドにはヒト型セラミド、天然セラミド、疑似セラミドなどがあります。最も優れているのがヒト型セラミドで、人の肌にあるセラミドと同じ型をしています。そのため、肌水分保持力やバリア機能の改善が期待できます。

●ヒアルロン酸、コラーゲン
ヒアルロン酸やコラーゲンは水分を吸収する働きがあり、保湿をサポート。さらに、肌表面に薄い膜を作り、キメを整える働きもあります。

●アミノ酸
天然保湿因子の半分はアミノ酸です。天然保湿因子が保湿作用に加え、皮膚を柔軟にする働きや代謝を促進する働きなどがあります。

色素沈着におすすめのニキビ跡化粧水

ビーグレン QuSomeローション



Point<1>VCエチルで色素沈着を改善
VCエチルは即効性と持続性に優れたビタミンC誘導体です。酵素反応を必要とせず、すぐにビタミンCに分解され、角質層にしっかりと浸透します。色素沈着の改善とメラニン色素の生成を抑える効果が期待できます。

Point<2>ペプチドでターンオーバー促進
EGF様合成ペプチドと呼ばれるEDP3を配合。EGFのように表皮細胞を活性化し、ターンオーバーを促進。色素沈着の排出をサポートします。ビーグレンは独自のQuSomeテクノロジーにより、美容成分がしっかりと浸透します。

Point<3>植物エキスで保湿サポート
その他にも、紫外線等によって発生する炎症を抑えるゲンチアナ根エキス、保湿作用のあるアッケシソウエキス、フカスセラツスエキスを配合。乾燥などによる肌荒れを抑制します。

トライアルセット 1,944円
洗顔料、化粧水、Cセラム、リッチクリーム
価格 5,400円
内容量 120ml
主な美容成分 ビタミンC誘導体、ペプチド、ゲンチアナ根エキスなど



シーボディ VCローション



Point<1>新型ビタミンC誘導体配合
新型ビタミンC誘導体には、水溶性と油溶性の両方の特徴があります。浸透性と持続性に優れており、色素沈着の原因となるチロシナーゼ酵素を阻害。さらに、抗酸化作用やコラーゲン合成作用も期待できます。

Point<2>ビタミンA・E誘導体配合
SIBODYのVCロ-ションにはビタミンAとビタミンEの誘導体も配合されています。ビタミンAとビタミンEにはターンオーバーを促進する作用があり、色素沈着の排出を促進します。

Point<3>5つの植物エキス配合
炎症を抑える甘草根エキス、セイヨウオトギリソウエキス、オウレンエキスなどを配合。メラノサイトへの刺激を予防します。アルコール、パラベン、鉱物油などは無添加で、低刺激にこだわり。

トライアルセット 1,944円
化粧水、美容液、クリーム
価格 8,640円
内容量 150ml
主な美容成分 新型ビタミンC誘導体、ビタミンA・E誘導体、甘草エキス、オウレンエキスなど



ETVOS VCローション



Point<1>VCエチルで色素沈着を改善
酵素分解を必要としないビタミンC誘導体。角質層に浸透するとすぐにビタミンCとして働きを発揮します。色素沈着を還元する作用、チロシナーゼ酵素を阻害する作用などが期待できます。即効性だけでなく、持続性にも優れており、美肌対策をしっかりとサポート。

Point<2>保湿成分たっぷり
ETVOSのVCローションにはヒアルロン酸をはじめ、リピジュア、アミノ酸などの潤い成分をたっぷり配合。天然保湿因子となるアミノ酸が10種類含まれており、乾燥対策をサポート。炎症を抑えるグリチルリチン酸2kも含まれており、色素沈着を予防します。

トライアルセット 1,900円
洗顔、ジェル、化粧水、クリーム
価格 4,104円
内容量 150ml
主な美容成分 ヒト型セラミド、CVアルギネート、ビルベリー葉エキス、ジンセンXなど
その他特徴 保湿ケアに加え、肌のハリや弾力の改善をサポート



アンプルール 化粧水



Point<1>ハイドロキノン配合
アンプルールの化粧水には新安定型ハイドロキノンを配合。メラニンの原因となるチロシナーゼ酵素を阻害したり、色素沈着を還元する作用があります。

Point<2>ヒト型セラミド配合
3種類のヒト型セラミド(セラミド1、3,6Ⅱ)を配合。バリア機能を改善し、外部刺激を抑制します。その他にも、コラーゲンやアミノ酸、植物エキスなどの保湿成分も含まれています。

Point<3>抗酸化成分などもたっぷり
紫外線などによって発生する活性酸素を阻害する成分も豊富に配合。ビタミンC誘導体、レスベラトロール、αリポ酸などの抗酸化成分が、肌老化の原因となる酸化ダメージを抑えます。

トライアルセット 1,890円
化粧水、美容液、クリーム
価格 5,400円
内容量 120ml
主な美容成分 ハイドロキノン、ビタミンC誘導体、ヒト型セラミド、レスベラトロールなど



シーラボ VC100エッセンスローションEX



Point<1>新型ビタミンC誘導体配合
ドクターシーラボのVCローションには、新型ビタミンC誘導体(APPS)を配合。水溶性と油溶性の両方の特性をもち、即効性と持続性に優れています。角層の奥まで浸透し、色素沈着の還元作用、チロシナーゼ酵素の阻害効果をサポートします。

Point<2>セラミドなど保湿成分たっぷり
バリア機能を改善する3種類のヒト型セラミドをはじめ、コラーゲン、ヒアルロン酸、アミノ酸なども豊富に含まれています。角質層に潤いを補給し、外部刺激の侵入を抑えます。

Point<3>AHAがターンオーバー促進
VCローションEXには3種類のAHA成分を配合。グリコール酸、乳酸、リンゴ酸には古い角質を取り除く作用があり、ターンオーバーの正常化をサポート。色素沈着の排出に有効です。

価格 5,076円
内容量 150ml
主な美容成分 APPS、コラーゲン、ヒアルロン酸、アミノ酸、セラミド、AHAなど



新型ビタミンCで色素沈着の改善にアプローチ!


圧倒的な浸透力でニキビ跡改善
ターンオーバーを促進
低刺激で敏感肌でも安心

シーボディのVCローションには浸透性に優れた新型ビタミンC誘導体を配合。ビタミンCが角質の奥まで浸透し、色素沈着に働きかけます。ビタミンCにはシミを還元して薄くする作用、抗酸化作用、シミを予防する作用などがあります。

また、VCローションには代謝を促進するビタミンA・E誘導体も配合。ビタミンA・E誘導体は代謝を促進することでターンオーバーを促進し、シミの排出をサポートします。美容液にも代謝を促進するプラセンタを配合し、色素沈着の改善を促進します。 シーボディVCシリーズの公式サイトへ


その他 ニキビ跡の色素沈着を治す方法

市販薬



市販薬にはハイチオールCなどの飲み薬があります。有効成分「L-システイン」はイオウを含んだアミノ酸の一種です。ターンオーバーを改善して色素沈着を排出する作用、チロシナーゼ酵素を抑制する作用もあります。

ビタミンCも含まれています。メラニン色素の生成を抑える作用やシミを還元する作用、活性酸素を阻害する作用などがあります。

Qスイッチヤグレーザー メドライトC6でシミ治療



メドライトC6は炎症性色素沈着、肝斑に有効なレーザーです。炎症を起こさせないほどの弱いパワーでレーザーを照射し、メラニン色素を壊していきます。レーザーを均一に照射することでむら無く色素沈着にアプローチ。低出力のため、ダウンタイムも殆どありません。パワーが低いため、3回~5回程度は治療を受ける必要があります。

フォトシルクプラスで色素沈着にアプローチ



フォトシルクプラスは光治療器です。メラニン色素に反応するUPLと呼ばれる光をあて、シミを分解していきます。さらに、コラーゲンを生成する作用もあり肌のハリや毛穴の引き締めに効果があります。

光治療は肌への負担がすくなく、レーザーのような痛みやダウンタイムが殆どありません。光治療の後、2.3日でシミが浮き出たように濃くなります。しかし、1週間ほどでかさぶたのように剥がれ落ちます。

ケミカルピーリングで色素沈着を改善



ケミカルピーリングとはBHA(サリチル酸)を使ったピーリングです。AHA(フルーツ酸)ピーリングよりも低刺激です。皮剥けや肌荒れなどのリスクを大幅に軽減でき、古い角質を取り除いてターンオーバーを改善していきます。

タイプ別 ニキビ跡化粧水

ニキビ跡 赤み

大人ニキビの炎症が悪化し、活性酸素などによって炎症が表皮に残っている状態です。さらに、毛細血管が増生することで赤みが目立ってしまいます。
ニキビ跡赤みはコチラ

ニキビ跡色素沈着

ニキビを潰したりすることでシミになって残ってしまうことがあります。紫外線を浴びると消えにくくなります。ビタミンCや美白が有効なニキビ跡です。
ニキビ跡色素沈着はコチラ

ニキビ跡クレーター

ニキビ跡で最も症状が進んだのがクレーター状のニキビ跡です。炎症や活性酸素によって真皮の組織細胞まで破壊された状態です。コラーゲン合成が重要です。
ニキビ跡クレーターはコチラ

紫外線による影響で発生する色素沈着のニキビ跡を改善する方法、おすすめのニキビ跡化粧水などを紹介。